場所に執着する、しつこいねこ撃退

subpage1

庭をトイレにしたり車にイタズラするねこ、姿は可愛くても大事な庭を荒らされると流石に憎らしく見えてしまいます。

イタズラするねこがやって来ないように、ねこ撃退してしまいましょう。


ねこの行動範囲は約50〜100m、それほど広くないのです。
ねこは狭い縄張りのなかで、自分の居心地が良い場所を選んで行動しています。

庭にねこがやってくるのは、ねこにとって安全で居心地が良い証拠。ねこ撃退には、ねこが来たくない居心地が悪い場所と学習させる必要があるのです。



お気に入りの場所に執着するねこを寄せ付けなくする方法のひとつが、ねこが嫌う臭いで追い払うこと。ねこは刺激が強い臭いを嫌います。



侵入口や通り道にねこ用の忌避スプレーや木酢液をスプレーを噴射したり、布に浸して容器に入れて置くのです。スプレーは短時間で効果が薄れてしまうので、効果が持続する市販の固形タイプの忌避剤を置くのも良いでしょう。

またねこ撃退効果があるペパーミントやローズマリー、ヘンルーダ(猫よらず)などのハーブの鉢植えをねこの通り道に置いたり、庭に植えるのも効果があるといわれます。



また警戒心が強いねこは、いつもと様子が変わっていると不安を感じます。


庭に置いてあるものの配置変えしたり、ねこが好んで糞をする土が軟らかい場所の周りにトゲトゲシートを敷くのも効果的、侵入してくる塀の上にも、トゲトゲシートを設置しておきましょう。


庭の環境を変えても懲りずにやってくるしつこいねこは、直接攻撃で撃退しましょう。

来るたびに大声で脅したり、赤外線センサーが反応して水を噴射するスプリンクラーなら、ねこを驚かせ不快な思いをさせることができます。
水に濡れることを嫌うねこには、高い効果が期待できるのです。

害獣駆除の納得の事実

subpage2

頻繁に野良ねこの出入りがあって他の家よりも集まってくるといった状況の場合、ねこにとって居心地がいい条件がそろっているため散歩コースにされて住み着かれている可能性があるので、ねこ撃退対策を行って被害が拡大しないようにしなければなりません。ねこは犬など危害を加えられる可能性があるペットがいないところや人通りが少ない、庭に芝生や柔らかい土あるいは砂などが豊富で排便しやすい環境が整っているところエサを得ることができる場所などを好んで集まってくるようになるため、これらの状況を変えてねこが過ごしにくく危険だと感じるようにすることがねこ撃退につながります。...

next

人に言いたい害獣駆除

subpage3

ねこはとてもかわいいですが、野良猫となると話は違います。好き勝手なことをされて、自宅の敷地内に糞尿されたりすると大変です。...

next

ためになる害獣駆除

subpage4

ねこ撃退のためのグッズは数多く出回っていますが、特に効果があるものは、猫が嫌がる超音波を発生させてその侵入を防ぐタイプのものです。信頼あるメーカーの物でしたら耐久性や防水性に優れ、センサーの感度調節なども手軽にできです。...

next

害獣駆除を詳しく知りたいなら

subpage5

大切な庭に来るねこによる糞尿被害に遭わないためには、ねこ撃退グッズを上手に活用することができます。是非とも活用したいねこ撃退グッズの一つに、消臭剤があります。...

next